トップページ >  > 粉末コラーゲンを美味しく摂取するおすすめの方法は?

粉末コラーゲンを美味しく摂取するおすすめの方法は?

粉末タイプのコラーゲンは、普段飲んでいる飲み物に混ぜて飲んだり、料理に入れて飲んだりとさまざまな飲み方ができるものです。

3,000~5,000mgと意外にたくさんのコラーゲンを含有していますし、ドリンクに比べると価格も安いので毎日続けやすいという特徴もあります。

そんな粉末タイプのコラーゲンですが、気になるのが味と香りです。

コラーゲンの粉末を販売している各社メーカーはコラーゲン独特の香りと味をできるだけ無味無臭あるいは美味しいものへと研究開発を続けているようですが、なかなか誰もが満足する味と香りのものはできていないのかなーというのがレビューをしているなかで感じたことです。

無味無臭に近いものもあるにはありますが、やはり飲み物や汁モノに混ぜると、味が変わったり、味を邪魔してしまうことが多いです。美味しくなればいいんですけど、不味くなることはあっても美味しくなることはないのが実際のところです。

粉末コラーゲンを美味しく摂取する方法というと人それぞれ味覚の問題もあるので、万人におすすめの方法というのはないのですが、この飲み物と一緒に飲むと辛い思いをしなくてよさそうという相性の良し悪しはあるのでチェックしてみてください。

コラーゲン粉末と飲み物との相性を評価

◎ 牛乳
○ コーヒー
△ オレンジジュース
×  水
×  紅茶
×  麦茶・煎茶・緑茶


飲み物自体に味のクセがあり、濃厚なものは、粉末コラーゲンを入れても元々の味が勝ってしまうため、さほど味の変化や味を邪魔するという影響はありません。ただし、お茶系のものは元々の味が繊細なこともあり、コラーゲンの影響を受けやすいです。

ニオイに関しては、すべての飲み物で気にするレベルではないです。

粉末コラーゲンと相性のいい料理について

料理では、コーンスープ、シチュー、カレーといったものと相性がいいように思います。ヨーグルトもおすすめのひとつ。蕎麦とかラーメンとかに入れるのは止めたほうがいいです。

ゼリーをつくるときにゼラチンと一緒に粉末コラーゲンを入れるのもひとつのアイデアです。(ゼリーを作るという手間がかかるのが難点)

コラーゲンは毎日続けることが大事なので、やはり毎日飲んでいる飲み物や料理に入れるのがいいと思います。朝食のメニューの定番である「ヨーグルト」「コーンスープ」「牛乳」「コーヒー」とは全般的に相性がいいので、これらに混ぜるというのが簡単だし、手軽かな?と思います。

毎日食べるものといえば、私たち日本人にとってはお米がありますよね。お米を炊く際にコラーゲン粉末を入れると、炊き立てのお米がつやつやになり、美味しくなるという話を聞いたことがある人もいるのではないかと思います。

これについて当サイトの見解を述べさせてもらうと、お米の量に対してのコラーゲンの量の調整が難しいことや、炊いたお米すべてを一人で食べるのではないかぎり、コラーゲンの摂取量が正確にわからなくなってしまう点が気になります。

コラーゲンの効果を実感したいなら1日5,000mgをしっかり計って摂取したほうがいいです。それを考えると、自分が食べたごはん一膳分に含まれているコラーゲンの配合量が分からないというのは、ちょっと問題だと思うんですね。

ちなみに粉末コラーゲン(=コラーゲンペプチド)は熱の影響を受けません。そのため、炒めても、炊いても、熱い味噌汁やスープに入れても成分が変性することはありません。

粉末コラーゲンを肌に塗っても意味はありません

粉末コラーゲンの場合、お風呂に入れたり、化粧水に混ぜてコラーゲンコスメを作ったりしている人がいるそうですが、それはあんまり意味がない気がします。というか、やってはいけないコラーゲン粉末の使い方でしょう。

粉末コラーゲンはあくまで胃から吸収されることが前提に設計されている商品ですし、化粧品の成分として使用されるコラーゲンというのは、その大きな分子量で皮膚の表面に被膜をつくる保湿成分として使用されているものです。

低分子化されたコラーゲンペプチドにはそうした保湿効果は期待できません。分子量が小さいことで皮膚から浸透して真皮層にとどいて、シグナルとして機能するか?というと、それはまだ明確なエビデンスがない状態なので、なんともいえません。

コラーゲン配合の化粧品を使っても肌のハリや弾力をアップさせる効果はないです。化粧品に配合されているコラーゲンはあくまで保湿成分としてということをお忘れなく。


いずれにせよ、食用のコラーゲンを肌に塗るのは意味がないし、間違った使い方だということは覚えておいてください。

例としていくつか紹介させてもらいましたが、他にもまだまだ粉末コラーゲンと相性がいい色々な組み合わせ・可能性があると思います。そういうのを探すのも粉末コラーゲンの楽しみ方ではないかなーと思います。

まずいまま飲み続けるというのはストレスになりますから是非、好みにあった粉末コラーゲンを美味しく摂取する方法を見つけてみてくださいね。