トップページ >  > 潤粋ヒアルコラーゲンの口コミレビュー③【コーンスープ編】

潤粋ヒアルコラーゲンの口コミレビュー③【コーンスープ編】

「潤粋ヒアルコラーゲン」のレビューその③です。

「潤粋ヒアルコラーゲン」をコーンスープに混ぜてみた。

今回、試してみたのはコーンスープです。

コラーゲン粉末が無臭無味というのはやっぱり無理があって、多少臭いますし、飲み物と混ぜれば味も変わります。紅茶のようにデリケートな風味を楽しむものに入れてしまうとまったく別の飲み物になってしまうことは、潤粋ヒアルコラーゲンのレビュー①:紅茶編でお伝えしたとおりです。

ただ、逆に味やテイストが濃厚で強烈なものに混ぜればそちらの風味のほうが勝つのでコラーゲン粉末の独特のにおいや味も隠れるということなんです。

ということで、その説を確かめるためにちょうど家にあったコーンスープに、潤粋ヒアルコラーゲンを加えて飲んでみました。

コーンスープに混ぜている途中です。

こんな感じです。

やはり温かい液体にはすぐ溶けます。このコーンスープは粉末状でお湯(あるいは牛乳)を入れて、かきまぜて溶かして飲むタイプのものですが、コーンスープの粉末よりも潤粋ヒアルコラーゲンは100倍溶けやすいです。(今回も結局、コーンスープの粉末は溶けきらず底にドロッとこびりついてました。)

気になる香りと味に何か変化はあったかというと、

多少コラーゲン臭がするもののほぼ気にならないレベルです。そして味にかんしてはこれはまったく問題なし。100%純粋なコーンスープの味ではないものの、混ぜたことを知らない人に飲ませれば、わからないかもしれません。

最初のひとくち目は普段飲んでいるコーンスープと比べると多少の違いを感じますが、2口目、3口目と進むにつれてそれもなくなってきます。飲み終えるころには普通にコーンスープを飲んだのと変わらない感じがしました。

コーンスープ+潤粋ヒアルコラーゲンはかなりイケると思います。ジュースにいれてもニオイや味が気になってダメという人にとっては最後の手段かもしれません。また、美味しくコラーゲン粉末を摂取したい人にもおすすめです。

気になるカロリーですが、お湯に溶かした場合は約70カロリーで潤粋ヒアルコラーゲンが19カロリーですから89カロリーぐらい。毎日飲むにしても特に問題ないと思います。(お湯ではなく牛乳でつくればその分のカロリーが上乗せされます。)

コラーゲン粉末は乳製品との組み合わせも味やニオイが気にならなくなるといいますから牛乳で作ったコーンスープであればさらに飲みやすく美味しいのではないかと思います。

あとは単純に毎日コーンスープを飲めるかどうかですね。当然飽きるでしょうから、そうなったときは味が濃い料理や飲み物に混ぜてみて色々試していかないといけないかな?と思います。(次回へ続く。。。)

その他のコラーゲン食品/飲料のレビューもあわせてどうぞ♪