トップページ >  > サプリメント、粉末、ドリンクetc、どれが1番オススメですか?

サプリメント、粉末、ドリンクetc、どれが1番オススメですか?

味やニオイの好み、あるいは摂取する目的によって、どのコラーゲン食品/飲料を選べばいいかというのは当然違ってきます。

飽きずに毎日飲めるものを探している人と、いますぐ肌のハリと弾力を取り戻したいと思っている人では、目的が違うので選ぶ商品も違ってくるというわけです。

コラーゲン食品/飲料は、ドリンク、粉末(顆粒)、ゼリー、サプリメントといろいろあってそれぞれに長所短所があります。タイプ別に特徴を紹介すると、

要チェック コラーゲンの含有量と価格のバランスがいいのが粉末(顆粒)

コラーゲンの含有量と価格のバランスが丁度いいのが粉末(顆粒)タイプのコラーゲン。無味無臭で脂肪分ゼロ、純度100%のコラーゲンペプチドのみ配合、余計な美容成分等は一切なしというものも多く、コラーゲンそのものの効果を実感できる特徴があります。料理や飲み物に混ぜて使うことが多いので、料理や飲み物の味を邪魔しない、溶けやすくダマにならないものを選ぶことがポイントです。

要チェック 翌朝効果が期待できるのがドリンク

5,000~10,000mgという配合量の多さが魅力であり、即効性に優れているのがコラーゲンドリンク。コラーゲンを合成を助けるビタミンCをはじめ、ヒアルロン酸やセラミドなど加齢とともに減少するコラーゲン以外の成分も一緒に配合されていることが多いです。値段がそこそこするので、毎日ではなく、結婚式や授業参観、同窓会などイベント前や週1回のスペシャルケアとしての利用が多いです。

要チェック 手軽さで選ぶとサプリメント

サプリメントタイプは1粒に配合できるコラーゲンに限界があるので、コラーゲンの含有量は1,000mg程度と少なめ。しかし、量の不足を補うべく質にこだわっているコラーゲンサプリが多く、コラーゲンペプチドよりもさらに吸収力にすぐれたトリペプチドの形で配合している商品もあります。携帯しやすく、持ち運びが簡単なことやリーズナブルなこと、低カロリーで飲みやすいこともあり、続けやすい特徴があります。

要チェック お菓子感覚でコラーゲンを摂取できるゼリー

もともとコラーゲンはゼラチンとしてゼリー状にしやすいためコラーゲンゼリーというのは最も自然な形に近いかもしれません。お菓子感覚で美味しくコラーゲンを摂取できるというのが最大の特徴なので、甘いもの好きにはうれしいところ。ただ、甘く味がついているということはそれだけ果糖ブドウ糖液糖や砂糖、甘味料(人工含む)などが含まれているので、糖質や食品添加物が気になる人には不向きだと思います。


という感じです。

効果という点では1日5,000mg以上を摂取できるものというのが1つの判断基準になりますが、続けることを考えると1か月にかかる費用というのも気になりますよね。

自分の好みやライフスタイルにあったコラーゲンを選ぶ!

粉末やドリンク、タブレッドなどいろいろとありますが、こうしたコラーゲンの健康食品に共通するのは、コラーゲンを酵素分解してペプチド状態(コラーゲンペプチド)してあるため、食事から摂取するコラーゲンに比べて吸収力が格段に優れていることです。

ペプチド化されているコラーゲンを摂取するメリットはもう1つあって、それは体質に左右されずにコラーゲンの効果を得られるということです。

どういうことかいうと、コラーゲンを分解する酵素には個人差があり、コラーゲンをうまくペプチドに分解できない体質の人がいるんです。こういう人は当然、コラーゲンを摂取しても効果を実感しにくいわけですが、ペプチド化されているということは体内で行われる分解を既に終えているということなので、体質の影響を受けることがありません。

体質によってコラーゲンの効果を実感しにくい人がいるというのは初耳だという人もいるのではないでしょうか?これってこれからコラーゲンを摂取しようと思っている人にとっては大事な情報だと思います。

ということも踏まえて、お試しではなく、しばらくコラーゲンを摂取しようと思っている人におすすめしたい商品選びのコツは以下の3つの項目をチェックしてコラーゲン食品/飲料を選んでみることです。

価格 (当サイト比較表参照)
効果 (当サイトレビュー参照)
飲みやすさ (当サイトレビュー参照)

何がなんでもハリのないくすんだ肌に活を入れたい!という人は当然、【効果】を重視してコラーゲンの含有量が多い「ドリンク」もしくは「粉末(顆粒)」を選ぶと思いますが、ちょっと続けようかな?ぐらいの人は【飲みやすさ】を重視して選ぶのもいいのかな?と思います。

コラーゲンドリンクは、クセのある味やニオイが合わなくて、飲めない&続けられそうにないという好き嫌いがよくありますし、粉末(パウダー)も料理や飲み物に混ぜると変な味になる、ダマになるといった問題がありますからコラーゲンを摂取する強い目的意識がないと途中で挫折する心配があります。

その点、サプリメント(=タブレット)はコラーゲンの含有量こそ少ないのですが、ニオイや味については心配する必要がなので、飲めない&続けられないということはまずないので、初心者向けのコラーゲン食品/飲料ではありますよね。

いずれにせよ、コラーゲン食品/飲料は、食事からでは摂取するのが不可能なたっぷりのコラーゲンを低カロリーで効率よく吸収できますから、健康的に若々しい肌と体をキープするための欠かせないパートナーになってくれるはずです。