トップページ >  コラーゲンを比較・絞り込む >  コラーゲン以外の美容成分が贅沢

コラーゲンと一緒に摂取できる美容成分で比較する!

コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ることで体内での生成が促進されて効果をより実感できるというのは有名なので知っている人も多いはずです。

ビタミンC以外にもコラーゲンの吸収や再合成をサポートしてくれる相性のいい美容成分はいくつかありますし、逆に一緒に摂取したくない成分というのもあります。(※後述)

基本的にコラーゲンと相性のいい美容成分が1番贅沢に配合されているのがコラーゲンドリンクです。女性のわかさとキレイにうれしい美容成分をコラーゲンと一緒に摂取できるのもコラーゲンドリンクが翌朝効果を実感できる理由だと思います。

商品名 通常価格 定期価格 コラーゲン量 美容成分 総合評価
アスタリフト
初回/1,805円
10本/3,610円
送料無料
10本/3,249円
送料無料
10,000mg
魚由来
ビタミンC
ブロリン
リジン
オルニチン
美・皇潤
3本/1,980円
10本/21,600円
送料無料
10本/12,960円
送料無料
‐mg
不明
ヒアルロン酸
ツバメの巣
エラスチン
プラセンタ
森永製菓
12本/1,000円
24本/4,860円
送料600円
24本/4,374円
送料無料
10,000mg
魚由来
ビタミンC
ビタミンD
クレオパトラビューティ
初回/2,980円
10本/5,775円
送料無料
10本/5,197円
送料無料
10,000mg
魚由来
エラスチン
バラ花びら
ローヤルゼリー
低分子ヒアルロン酸
レスベラトロール
天使のララ
10包/1,080円
30包/5,184円
送料648円
30包/4,860円
送料無料
1,000mg
魚由来
なし
アミノコラーゲンEX
14本/6,995円
送料別
14本/6,295円
送料無料
5,000mg
魚由来
ヒアルロン
コエンザイムQ10
アミノ酸
グルコサミン
ビタミンC
ビタミンB2/B6
フラコラEX
10本/4,320円
送料無料
10本/3,672円
送料無料
10,000mg
魚由来
ビタミンC
シルクペプチド
ヒアルロン酸
大豆イソフラボン
資生堂ザ・コラーゲン
オープン価格 オープン価格 1,000mg
魚由来
ビタミンC
ヒアルロン酸
セラミド
GABA
オルニチン
ローヤルゼリー

ニッスイ海麗プレミアム
初回/1,500円
10本/4,320円
送料500円
10本/3,672円
送料無料
5,000mg
魚由来
マリンプラセンタ
マリンコンドロイチン
N-アセチルグルコサミン
フィッシュエラスチン
ビタミンC
ビタミンB2/B6
キュプルン
6本/934円
30本/5,143円
送料無料
30本/4,629円
送料無料
2,000mg
魚由来
ビタミンC
ビタミンB2/B6
フラバンジェノール
グルコサミン
ヒアルロン酸
エラスチン
京都ヘルスケア
3,024円
4,320円
送料525円
3,024円
4,320円
送料無料
3,000mg
6,000mg
豚由来
ハトムギ
クランベリー
キクカエキス
ムコ多糖蛋白複合体
ヒアルロン酸
セラミド
ハピコラ10000
初回/2,300円
10本/2,880円
送料540円
10本/2,520円
送料無料
10,000mg
豚由来
ビタミンC
ビタミンB2
ビタミンB6

コラーゲン以外の美容成分が豪華なコラーゲンドリンク<Best3>

ニッスイ 海麗プレミアム

プラセンタ、エラスチン、コンドロイチン、N-アセチルグルコサミンといった海洋性の美容成分に、ビタミン(C、B2、B6)とコエンザイムQ10がプラスされているという贅沢ぶり!
初回:1,500円 送料:無料

美・皇潤

コラーゲンと一緒に摂取したいエラスチンやビタミンB群を配合。
お試し:1,890円(送料無料)

美・皇潤 5日間集中トライアルセット
アスタリフト 10000

コラーゲンの吸収率をアップさせるプロリン・リジン、話題のオルニチンを配合。
初回:1,805円(送料無料)

アスタリフトコラーゲン

コラーゲンと相性のいい成分&悪い成分

コラーゲンをよりよく効かせるために必要な栄養素は、ビタミンC以外にもあります。

◎ 鉄分

ビタミンCと同様にコラーゲン合成に必要な成分です。

◎ ビタミンB6・B12

コラーゲンの質の低下を促進する糖化を防ぎます。また、ビタミンB6・B12が不足するとホモシステイン(後述)が増えてしまうのも問題です。

◎ 葉酸

葉酸が不足すると、ホモシステインという物質が増え、ホモシステイン由来の活性酸素が体内に発生します。酸化と糖化は連動して発生するためコラーゲンの劣化・変性が促進されてしまいます。

◎ エラスチン

コラーゲンと同時に摂取すると線維芽細胞のヒアルロン酸産生量が増えるというデータあり。肌の潤いアップに役立ちます。

◎ タンパク質

肌を作る材料として不可欠です。


上記の栄養素については、コラーゲンドリンクに一緒に配合されているものもありますが、基本的には普段の食事で意識して摂取するようにしたいものです。反対にコラーゲンと一緒に摂取したくない成分としては、

◎ 糖質

糖質の摂り過ぎは高血糖の原因になり、コラーゲンの質の低下(=糖化)を促進する原因になります。

◎ 脂肪分(身体に悪い油)

善玉ホルモンのアディポネクチンが減少してしまうことで、コラーゲンの合成を低下させる原因になります。


があります。チェックしておきましょう!

コラーゲンを飲んで使って徹底比較・ランキング

効果が実感できたのは?

やっぱり効果を実感できるかどうかが大事!モニターさんが選んだNO.1は?

飲みやすかったのは?

ニオイや味が気になると続けるのは辛いもの。飲みやすさは結構大事です。

コラーゲン量が多いのは?

美容には毎日3,000~5,000mg、翌朝効果には10,000mg必要です。


美容成分が贅沢配合

コラーゲン以外にも+αの美容成分があったほうが美肌効果を期待できます。

費用対効果で選ぶなら?

コラーゲンをたっぷり摂取できて、月々の価格も安い。コスパは大切です。

お試し・初回注文がある

お試しセットや初回特別価格のあるコラーゲン食品/飲料を要チェック!